北海道ショアジギングミーティング

北海道でショアジギングに取り組むアングラー同士の交流、親睦を通して、安全意識やマナーの向上を図り、北海道でこの釣りを楽しむ環境をみんなで考えていきましょう。

2017年05月

皆様、こんばんは。
実行委員会計担当の北島です。

先日はお忙しい中ご参加頂きまして本当にありがとうございました。

とても素晴らしい会に参加させて頂き、実行委員を経験させて頂き、心から感謝しております。

事実に即した内容進行でしたので、ニュース上で知った悲しい出来事をまた違う側面から知り、地域の方々のお困りの声や身の危険を感じられたご参加者様の経験談等、身につまされる思いで拝聴致しました。

今後の参考として正しいライフジャケットの着用法やスパイクシューズの選び方、釣果時の写真撮影等、初心者の私にも分かりやすく、どれをとっても大変勉強になる内容で、最初から最後まで録画すべきだったと悔やまれたほどです。

また、安全意識はむろんご参加されたどなた様も品位マナーをお持ちで、お優しく、みなで楽しみたい、という思いやりから終始温かい会でもありました。

今後のお手本にさせて頂き、改めて釣り人生を楽しませて頂こうと思いました。

海上保安庁や警察、泊村役場やサカズキテラスの方々お忙しい中大変熱心にご協力頂きました。

そして、今回はご参加出来なかった皆様も思いは同じかと思います。

気持ちよく楽しみたい同士として、どうぞこれからもよろしくお願いします。

以下、収支報告書です。


image

image

image

image



※本当は昨晩のうちにアップすべき所、私事で遅くなってしまい申し訳ございません。
当日の様子につきましても随所アップしていきますので宜しくお願いいたします。
北海道ショアジギングミーティング実行委員・荒

皆さまのおかげをもちまして、「第1回北海道ショアジギミーティングin積丹」を無事終了するとことができました。

突然の雷雨でバタバタしてしまったり至らない所は多々あったかと思いますが、皆さんに手伝って貰いながら怪我や事故もなく無事終えた事を感謝致します。

海上保安庁や警察、泊村役場の方からの大変為になるお話。

参加してくださった方々との交流。

書きたい事は山ほどありますが、今日の所は終了のご報告までとさせてください。

後日、改めて本日の様子をご報告したいと思います。

本日は本当にありがとうございました!
image

皆さんこんばんは。

北海道ショアジギミーティング実行委員の荒です。

第1回 北海道ショアジギミーティングの開催がいよいよ明日となりました。

ご参加の皆さんはこのブログの「ご参加の皆さんへ」をもう一度ご確認して頂き忘れ物などが無いようにしてくださいね。


場所:泊村茂岩「さかずきテラス」(盃海水浴場奥)
日時:5月21日 昼12時~
持ち物:レジャー用椅子、筆記用具、普段の釣りの格好(ウェア、ライジャケ、帽子など)、タックル(任意)、ゴミ袋
参加費:1300円


積丹でもブリやヒラメの釣果が聞こえてきています。

朝、釣りをしてから会場にいらっしゃる方もいるかと思いますが、安全には十分注意なさって楽しんでください。

ついでにそこの釣り場のゴミ拾いもしてきて頂けると嬉しいです(^^)
ゴミはショアジギミーティング会場で回収し、泊村で処分して貰えますので。

お車の運転もお気をつけて。

それでは皆さん明日お会いしましょう!

皆さんこんばんは。

北海道ショアジギミーティング実行委員です。

保険加入の関係から本日24時を持ちまして参加受付を〆切とさせて頂きます。



参加しようか迷っている方へ。

⚫結局何がしたいの?

→ただ楽しく釣りをしていきたいだけです。

怪我をしたら楽しくない。

亡くなった方がいればもっと楽しくない。
友人知人に関わらず。

立ち入り禁止になったり封鎖されれば楽しく釣りをしていた場所が無くなるのも楽しくない。


少しでもそういう事が無くなれば…
みんなが楽しく釣りが出来たら…

たら・ればばかりで、このイベントを行ったからと言って何も変わらないかもしれません。

でも、何もしなければ絶対に変わらないとも思うのです。

魚を釣る以前の問題の事を考えたり学んだりする事は滅多に無いですし、海上保安庁の講義なども良い学びの機会かなと自分も思っています。


しっかりと学んだあとは、釣り人が集まれば自然と(^^)
ワークショップで釣りの事もあーだこーだと楽しみましょう!

僅か10ftのショアジギロッドで飛距離130mオーバー!?のスーパーキャストが見られるかも!?

そのタックルで何を釣る気!?なスーパーベビータックル…

テクニカルプラッキング…

なんだか面白そうな事がありそうですよ!(^^)

ショアでもオフショアでもブリの釣果が聞こえてきましたね。

今週末は天気も良さそうなので釣りに行く方も多いのでは?

天気が良いからといって油断せずに安全装備をしっかりと装着して安全に楽しんでくださいね!

ゴールデンウィーク最終日の7日、支笏湖で2人が亡くなるという痛ましい事故が起きたばかりです。

湖だから…川だから…サーフだから…フィールドが違うからという事ではなく、水辺に行くのであれば最大限の注意を払って釣りをして頂ければど思います。

風や波の予報をチェックしたり、現地での実際の波や風の状況の把握。

時には勇気ある撤退。

少しでも危ないと思ったら釣りを止めると言う「勇気」を持ってください。

また、ライフジャケットは身体に密着した状態で装着していますか?
肩ベルトやサイドベルトの長さを調整せず、ダランとした状態で装着した方も見かけます。

股紐も装着しないで、その状態で足からズボッと落水した場合はライフジャケットが脱げてしまう場合もあります。

股紐も飾りではありません。
意味があって付属している安全装備です。

磯ではスパイクシューズも忘れずに。
踏ん張りが効かないと大物とも戦えませんよ!


こんな内容をショアジギミーティングでもお話ししますが、参加されない方にも知っておいて頂きたい事ですので先に書かせて貰いました。

ショアジギミーティングの参加受付も残り2日となりました。
21日・日曜日の12時から開始ですので、
朝マズメの釣りをした後、昼御飯を食べに行く感覚でお気軽にご参加ください!


最後に、事故で亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

↑このページのトップヘ