「北海道でも陸から投げて、ブリが釣れる!」

 こんなこと、最初は信じられませんでした。
 ブリは船から釣るものだと思っていました。


 実際に釣れる可能性はあると信じ、ほんの一部の人が取り組んできました。

 でも、長い間、なかなか釣れないつまらない、難しい釣りのジャンル。
    そういう認識だったと思います。

 ポイントの開拓、シーズンの開拓、様々なルアーを試したり
   先駆者たちは試行錯誤を繰り返し、北海道のショアブリのパターンやシーズンが
   すこしずつ見えるようになってきました。
 

 しかし、皆さんもご存知のとおり北海道ではこの数年、
    ブリは本当に良く釣れるようになってきました。
 TV番組や雑誌、新聞などのメディアにも取り上げられるようになってきました。

    専用タックルも増えてきたし、SNSやブログで情報も出てくるようになりました。
     ショアブリに取り組む人は増え、有名ポイントは混雑するようになってきています。

 有名ポイントでは前日からの場所取り、釣り人同士のトラブル、磯でのBBQや飲酒、
    ゴミの散乱、転落や落水などの事故も起きています。
  
 「大きな事故が起こるのも時間の問題」と思っている人は少なくありません。

   釣りの事故で仲間を失いたくはありません。
   私たち釣り人の行動で立ち入り禁止になどしてはいけません。

   私たちは安全やマナーをみんなで共有し、長く楽しめるような環境づくりに取り組みたいと考え、
   実行委員会を立ち上げて、イベントを企画実施することにしました。

   この実行委員会のメンバーは全員がボランティア。
   現地打合せの交通費も、細かな物品なども持ち出しです。
   参加いただく皆さんには申し訳ありませんが、手が回らないこともたくさんあります。
   有名なプロアングラーを呼ぶ予算もありません。

   でも、北海道でショアジギングを何年も楽しんできた人達がいます。
   その北海道での経験を、これから取り組みたい方にもお伝えいただけることになりました。

   どんどん、質問してください。
   経験を、知恵を、吸収してください。
   磯での作法を、後進のお手本となるように
   どうあることがよいのか、みんなで考えましょう
   
   一緒にこのショアブリを永く楽しんでいくために